↓ラジオショッピングの↓
タマゴサミン【初回半額】
公式通販サイト

膝,軟骨,注射
飲んでいます♪(母が)

膝軟骨は注射で治せる?

膝,軟骨,注射

 

膝の痛み治療に行われる注射。

 

手順自体は簡単なので、医療行為としてよく行われています。

 

「膝に注射する」と、聞く限りではとても怖い気がします。膝軟骨への注射とはどんなものなのでしょうか。

 

正常な膝関節は、骨と骨の間が関節液で満たされています。この関節液は膝軟骨の潤滑油代わりとなり、軟骨自体を作る役目もあります。

 

これがあるので膝はスムーズに動くのです。

 

そして関節液の成分がヒアルロン酸です。加齢等が原因で関節液が減ると、軟骨同士が当たって徐々に磨り減ってきます。

 

磨り減ってしまった軟骨は、再生しません。そうすると痛みを引き起こします。これが変形性膝関節症です。

 

この施術は、減ってしまった関節液の成分ヒアルロン酸を直接膝に注射で注入して補うものです。

 

ヒアルロン酸自体には、保湿や弾力で体を守ってくれる効果があります。潤滑油が増えて膝がスムーズに動くようになり、痛みも和らぐのです。

 

「ならば、この注射を試してみたい」と思われるかもしれません。しかし、何でもそうですがメリットとデメリットがあります。これから注射を受ける人への参考になればと思います。

 

メリットとしては、手術と違って体への負担が少なく時間も掛からないことでしょう。

 

直接膝へ注入するため、食事でヒアルロン酸を取り込むよりも早く効果が表れます。ヒアルロン酸自体は元々体の中にあるので、アレルギー反応も起こりにくいのです。

 

デメリットは、まず前記のアレルギー反応が絶対起こらないわけではありません。過去にアレルギー反応の症例が報告されています。後で注射した部分に細菌感染、腫れや痛みが出る場合もあります。

 

注入するヒアルロン酸液剤は、厚生労働省の認可を受けていないものがあります。

 

医師が個人輸入などで入手して使用しています。液剤はたくさん種類があり、どれを患者に使うのかは医師の判断に任されます。

 

施術も医師の技術力に大きく左右されます。例えば正しい場所へ注入できなかった場合は、よけい症状がひどくなります。

 

病院は慎重に選んで下さい。

 

なお、ヒアルロン酸注射に軟骨を再生させる効果はありません。

 

そして、時間の経過と共に体に吸収されて減っていきます。効果は長続きしないので、何回か注射する必要があります。

 

1週間に1回、5回くらい受けるのが理想です。症状の緩和状況により、間隔は前後します。

 

施術費用も結構大変です。料金は大体1本4〜6万円くらいです。あまり安い液剤は安心できません。使う液剤や料金は、施術を受ける前に医師とよく相談して下さい。

 

このように、注射はあくまで痛みを緩和する手段の1つです。残念ながら完治はしません。

 

痛みが治まったからといって安心せずに、以後の食生活改善や適度な運動、肥満防止などの膝痛対策を常に心がけて下さい。

 

サプリメントを飲みながらケアしていくのがおすすめです。

↓売れている軟骨サプリ↓

タマゴサミン【初回半額】
公式通販サイト