↓ラジオショッピングの↓
タマゴサミン【初回半額以下】
オトクな通販サイト

タマゴサミン,通販,膝軟骨,痛み,薬
飲んでいます♪(母が)

膝軟骨の痛みに効く薬

階段をのぼったり、立ち上がるときに起こるズキンとした膝の痛み。
これは、膝の軟骨が磨り減っているのが原因です。

 

この膝の痛みを抑える為に、薬を使いますよね。
ですが、薬といっても塗り薬や飲み薬、湿布薬など種類がたくさんあります。

 

どれが一番効果的なのかもわからないし、塗り薬や飲み薬にも色々なメーカーがあって迷ってしまうこともあるでしょう。
もちろん、薬を使用することで痛みが和らぐというメリットはありますが、どの薬にもデメリットがあります。

 

それを見比べて、自分にあった薬を見つけてみるのはいかがでしょうか?

 

膝軟骨の痛みに効く塗り薬

まず、塗り薬だけでも2種類に分かれます。

 

刺激が少なく、傷があっても使える軟膏。そして、皮膚に浸透しやすいクリームがあります。

 

膝をついたりすると、どうしても傷が付いてしまうことがありますよね。

 

そんな時は、油分をベースに薬剤が配合されている軟膏を使ってみてはいかがでしょうか?

 

軟膏のベースになっている、白色ワセリンという油脂は、皮膚の保護材として使われています。刺激が少なく保湿性が高いので、傷のある皮膚にも使いやすいというメリットがあります。

 

ですが油分が多いため、環境や体質によってベタつく可能性があるというデメリットがあります。

 

皮膚に浸透しやすいクリームは水分と油分を混ぜて、乳化剤を添加して作られています。
そのため、軟膏よりも皮膚への浸透や伸びがよく、ベタつきが少ないのです。

 

ですが、刺激性の強い成分が入っている可能性があるため、傷口があったり、荒れていたりすると痛むことがあります。

 

手軽に扱いやすい塗り薬ですが、必ずデメリットがあることがわかりますよね。

 

皮膚に近い場所に痛みがあるときは、飲み薬よりも効果的で即効性があります。

 

ただし、重度の症状や関節の内部に痛みがある場合は、飲み薬を取り入れるなどの対応も必要になります。

 

膝軟骨の痛みに効く飲み薬

飲み薬については、人それぞれ自分に合ったものがあると思うのですが、私の祖母が実際服用して、効果がみられたものは「グルコンEX錠プラス」という薬です。

 

 

私の祖母は、変形性膝関節症を抱えていて、毎日痛みと闘っていました。

 

湿布薬や塗り薬を試したのですが、あまり効果が見られなく、口コミで評判だったグルコンEX錠プラスを服用しました。
すると痛みが引いて、家に引きこもっていた祖母は、散歩や友人との食事に出かけるようになりました。

 

グルコンEX錠プラスだけではなく、アリナミンやグルコサミンなど、飲み薬にも色々な種類があります。
塗り薬を使用して、効果が薄いと思ったら一度飲み薬を試してみてはいかがでしょうか?

 

薬は他の薬との飲み合わせや副作用があるので、心配な方はサプリメントもあります。

 

サプリメントならラジオショッピングやテレビショッピングで売れているタマゴサミンが評判がよくおすすめです。

 

膝の痛みがあると普段の生活はもちろん、家族で出かけるのも嫌になって、つい引きこもりがちになってしまいますよね。
そうすると、肥満につながってしまったり、骨はどんどん弱くなってしまいます。

 

医薬品やサプリメントで痛みをなくして、色々なところに出かけてみませんか?
この記事を読んだことで、少しでも皆さんの力になれていたら嬉しいです。

 

グルコンEX錠プラスよりお買い得なサプリメントとしては、タマゴサミンがおすすめです。