↓ラジオショッピングの↓
タマゴサミン【初回半額】
公式通販サイト

タマゴサミン,通販,膝軟骨
飲んでいます♪(母が)

膝の軟骨のすり減り対策

膝の軟骨がすり減ることにより痛みが走り、ひどいと日常生活にも支障をきたしてしまいます。そうならないためにも、日々対策が必要です。その中でも代表的な対策方法をご紹介させていただきます。

 

まずは食生活です。過食による体重の増加は膝に余計な負担をかけ、軟骨のすり減りを進行させてしまいます。例えば、歩くときには体重の2~3倍、階段の上り下りでは5倍以上の負荷が膝へかかるとされています。それほど日常生活で負担をかけているなんて驚きですよね。そのため過食をせず、栄養バランスを意識した食生活が大切です。

 

1日3回規則正しく食事はしていますか?朝はしっかり食べ、夜は軽くにするのが理想です。早食いは避け、腹8分目を心がけましょう。栄養の偏りを防ぐためには、毎日30種類の食品を摂取といわれています。特に骨や筋肉にはたんぱく質が必要です。なので、良質な大豆製品や卵、乳製品などを積極的に摂取しましょう。

 

軟骨を構成する成分として、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがあります。ヒアルロン酸には豚足や海草のぬめり成分に含まれ、コラーゲンはフカヒレ、鮭、ウナギなどに含まれています。

 

また、ビタミン類やミネラルもカルシウムの吸収を助けてくれたり、軟骨を丈夫にしてくれる等の効果を発揮してくれます。

 

しかし、なかなか30種類の食品を毎日摂取するのは、非常に大変ですよね。そこでおすすめなのがサプリメントです。お店やネットで膝の軟骨に特化したサプリメントが販売していますので、探してみてくださいね。

 

これらを取り入れながら、適正の体重を維持していきましょう。ちなみに適正体重の計算方法は、(身長m)2×22です。ぜひご自分の適正体重を計算してみてくださいね。

 

膝をしっかり支える筋肉も重要です。適度に体を動かしましょう。ハードな運動は逆に軟骨のすり減りを早めてしまうので、軽くで大丈夫です。

 

簡単な筋トレなのですが、まず椅子へ浅めに座り片膝を椅子の高さくらいまで上げ、10秒間キープ。足首は手前に曲げても伸ばしてもどちらでも良いです。静かに足を下ろし、5秒ほど休んだら20回それを繰り返します。反対側の足も同様に行いましょう。膝を真っ直ぐ伸ばすと痛みがある場合は、軽く曲げたままでも良いです。

 

あくまで無理せず行ってくださいね。

 

このトレーニングを行うことにより、太ももの前にある大腿四頭筋が鍛えられます。簡単に出来るので、テレビを見ながらでも毎日行ってみてください。

 

それから、日々の生活の中で行っている「歩く」という行為は、とても安全な運動です。最初の方で歩くと負担になると書きましたが、あくまでこちらは運動目的です。運動をして鍛えることで、膝の軟骨への負担軽減に?げるという意味を持ちます。

 

ジョギングだと着地の際に膝に大きな衝撃が加わり負担となりますが、ウォーキングのならその心配はありません。1日30分程度のウォーキングや、プールでの水中歩行がおすすめです。特に水中歩行は、水の浮力のおかげで膝や腰への体重の負担が軽くなるので、ぜひ取り入れてみましょう。

 

以上のように、日常生活の中のちょっとした努力で、膝の軟骨をすり減らさないようにすることできます。

 

痛くなってからでは遅いのです。ぜひ自分に合った対策を見つけ出し、実践していってくださいね。

 

また日常的に簡単にケアできる方法として、タマゴサミンはおすすめのサプリメントです。

↓売れている軟骨サプリ↓

タマゴサミン【初回半額】
公式通販サイト