↓ラジオショッピングの↓
タマゴサミン【初回半額以下】
オトクな通販サイト

タマゴサミン,膝,軟骨,食べ物
飲んでいます♪(母が)

膝軟骨に良い食べ物とサプリメントのお話

膝の痛みがある方は大勢いると思います。原因である膝軟骨の老化は加齢によるものなので、ある程度は仕方ありません。

 

しかし、治療とはいっても手術はなるべく受けたくありませんよね。

 

そこで考えるのは、「食事やサプリメントで何とか良くならないか」でしょう。ここでは膝軟骨に良いとされる食品、さらにサプリメント使用の注意点も合わせてお話します。

 

膝軟骨に良い成分と、それが含まれる食品は以下の通りです。

 

軟骨を作る効果があるもの
  • グルコサミン   鶏手羽先、ウナギ、干しエビ(キチン質)、きのこ類など。
  • コンドロイチン  ウナギ、納豆、なめこ、オクラなど。
  • ヒアルロン酸   海草やフカヒレなど。
  • コラーゲン    シャケ、ウナギ、アンコウ、煮こごり、豚足、牛すじなど。

特にコラーゲンは健康食品にも使われており、有効とされます。

 

周辺の骨を強くする効果があるもの

なんといってもカルシウムです。
小魚、牛乳、ひじき(海草類)、チーズ、切り干し大根、緑黄色野菜などです。

 

その際は、一緒にビタミンDを摂るとさらに効果があります。干しシイタケ、イワシ、シャケなどです。

 

炎症を抑える効果があるもの

オメガ3脂肪酸は、炎症を軽くする働きがあると言われます。ウナギ、シャケ、ブリ、青魚類などです。また、血の巡りをよくすると関節の痛みを和らげます。ショウガ、唐辛子、スパイスのターメリックなど。
膝痛の改善には、上記の食品を摂ってください。でも1日分の摂取量を食品で摂ろうとすると、今度はカロリーオーバーとなります。膝に良いからと肥満になっては意味がありません。現実として、食事のみで膝軟骨に効果がある量を摂取するのは無理でしょう。

 

そこでサプリメントの出番となります。特に上記1の成分を含んだ製品がたくさん発売されています。使用目安の量まで分かりやすく表記されていますので、使いやすいと思います。

 

おすすめはファーマフーズが開発したタマゴサミンです。

 

タマゴサミン,膝,軟骨,食べ物タマゴサミンの初回半額ページはこちら

 

ただ、持病のある人がサプリメントを使用する際は注意が必要です。サプリメントや健康食品は特定の成分が一杯入っています。

 

健康な人は問題なくても、持病を持っている人には悪い影響が出る場合もあります。例えば、糖尿病の人にはグルコサミンが血糖値を上げてしまいます。

 

また、人によりコンドロイチン、ヒアルロン酸、及びグルコサミンもアレルギー(特にキチン質に対して)を引き起こします。

 

この3つは肝臓障害も起こした事例も報告されています。使用前に主治医とよく相談してください。場合によっては、使用を控えた方が良いでしょう。

 

膝の痛みは、まず医師の診察を受けて下さい。

 

そして、膝に負担をかけて痛みの遠因となる肥満を解消することも必要です。

 

食事やサプリメントは治療ではなく、これ以上悪化させないで改善を早めるための手段です。

 

適度な運動と正しい食生活、正しいサプリメントの使用で膝軟骨を守りましょう。